採用情報

とにかく、お客様が素敵です。
期待に応えるために、
店も、私たちも、成長していきます。

深谷 美久 2018年入社

理想の販売職に出会いました。

「接客の仕事にもう一度挑戦しよう」と決めたのは、20代後半のとき。新卒で販売職に就いた後、ものづくりの仕事に憧れてWEBデザイナーに転職。そこで改めて接客業の魅力に気づきました。販売職への2度目の挑戦で重視したのは、ものづくりに近い販売ができること。一人ひとりのお客様のために商品をお選びして、お買い物を通して生活を楽しくする提案ができればいいなと考えました。眼鏡に関しては無知といってもいい状態でした。面接で初めて当店を見たときは衝撃でしたね。ロードサイドのチェーン店とは真逆のひっそりとしたホテルのような外観。内装も高級サロンのようで、すべてが新鮮でした。

お客様から学ばせていただくことも多いです。

今年で入社5年目。今も常に感じるのは、お客様が素敵だということです。会員制の眼鏡店ということもあり、著名人など一般的なお店では出会えないようなお客様もお見えになります。接客時間はお客様お一人あたり平均1時間半ほど。しっかり接することができるので、お客様から学ばせていただくことも多いです。数十年にわたって当店をご利用いただいているお客様も珍しくありません。だからこそ、絶対にがっかりはさせたくない。「お客様はなぜ当店を選んでくださったのか」「どのようなお悩みがあってご来店されたのか」。お客様に寄り添える、お客様の期待以上の接客ができるよう心がけています。

あたたかい会社。のびのび接客できます。

伝統のある眼鏡店ですが、販売員を縛り付けるようなマニュアルはありません。販売員一人ひとりが個性を活かした接客ができます。高級店なのに雰囲気が柔らかくて、販売員とアットホームに接することができることを気にいってくださっているお客様も多いと思います。社長や店長をはじめ、あたたかい人が多い会社ですね。コロナ禍で大変だったときも、従業員を守ろうとする会社の意志を感じました。従業員もそれに応えるように、社内に「何ができるか」「何をすべきか」をみんなで考えていこうという空気が自然に生まれました。

一緒に、新しい伝統をつくっていきましょう。

今後、取り組んでいきたいのは、デジタル化の促進です。2年前からSNSにも力を入れていますが、もっとお客様のデータを接客に活用したり、オンラインショップを充実させたりと、できることはまだまだあります。私はデジタル化の担当として今、戦略や方向性をまとめています。コロナ禍で今まで通りの接客ができなくなった経験をしたからこそ、今後すべきことが見えるようになってきました。インターネットで当店を探してご来店されるお客様や若いお客様も増えています。歴史や伝統を守ると同時に、変えていかなければならないこともあります。だからこそ、未経験の方にはチャンスです。思い切り、新しい風を吹かせてください。素敵なお店、素敵なお客様を大切にしながら、一緒に走っていきませんか。

一緒に、新しい伝統をつくっていきましょう。

今後、取り組んでいきたいのは、デジタル化の促進です。2年前からSNSにも力を入れていますが、もっとお客様のデータを接客に活用したり、オンラインショップを充実させたりと、できることはまだまだあります。私はデジタル化の担当として今、戦略や方向性をまとめています。コロナ禍で今まで通りの接客ができなくなった経験をしたからこそ、今後すべきことが見えるようになってきました。インターネットで当店を探してご来店されるお客様や若いお客様も増えています。歴史や伝統を守ると同時に、変えていかなければならないこともあります。だからこそ、未経験の方にはチャンスです。思い切り、新しい風を吹かせてください。素敵なお店、素敵なお客様を大切にしながら、一緒に走っていきませんか。

眼鏡が好き。接客も好き。
理想の店と仕事です。
人にも恵まれました。

山下 武志 2018年入社

「働くならここしかない!」熊本から東京へ。

眼鏡は、プライベート用で8本、仕事用で10本持っています。もともと眼鏡が好きで、当社も転職サイトを「眼鏡」で検索して発見しました。前職は靴の販売職。地元・熊本の店に勤めていましたが、チェーン店のため正社員は接客以外のオペレーションも多く、もっと接客に力を注げる店で働きたいと思うようになりました。だからこそ、当社へ面接に来て店舗を見て話を聞いたときは、「ここしかない!」と思いましたね。初の転職。東京の土地勘もなく、住むところも何も決めていませんでしたが、面接が楽しかったこともあり、他の会社は一切検討せず、入社を決めました。

故郷の親も安心してくれています。

会社も「熊本から本当に来るのか?」と半信半疑だったそうですが(笑)、物件探しなど、上司が親身になってアドバイスしてくださいました。そのおかげで、安心して初の東京暮らしと当社への勤務をスタート。今ではすっかり東京にも慣れ、休日はドライブを楽しんだり、勉強を兼ねていろいろな眼鏡店を巡ったりしています。初めて熊本から出たので、親も心配だったと思いますが、たまに帰省すると、「いい会社へ入ったね」と安心してくれているようです。創業明治43年の商社を母体に持つ伝統ある眼鏡店。労務環境が整っていて、休みもしっかり取れている。そして何より、私が楽しく働いているのが伝わっているようです。

眼鏡を通して、お客様を知る喜び。

入社後は、前職や経験により異なりますが、私のような販売経験者であれば、まずはレンズの種類やパーツの名称といった知識や、ネジの締め方などの技術から学びます。業務と並行して、2年間、月に1度、眼鏡の専門学校に通って、眼鏡の加工や眼に関する医学的知識なども学びます。当店は眼鏡の知識が豊富なお客様が多いこともあり、販売員にも確かな知識や技術が求められます。ご高齢のお客様も多いため、20代30代の販売員も、老眼が進むとどんな見え方がするのかを勉強したり、想像したりしなければなりません。例えば、歯医者さんであれば、加齢とともに治療中に手元が見えにくくなったり、細かな作業がしづらくなったりといった悩みが増える傾向があります。眼鏡づくりを通して、職業特有の悩みや仕事へのこだわりなどを知って、それに応える接客ができるのも、眼鏡販売の面白さです。

眼鏡を通して、お客様を知る喜び。

入社後は、前職や経験により異なりますが、私のような販売経験者であれば、まずはレンズの種類やパーツの名称といった知識や、ネジの締め方などの技術から学びます。業務と並行して、2年間、月に1度、眼鏡の専門学校に通って、眼鏡の加工や眼に関する医学的知識なども学びます。当店は眼鏡の知識が豊富なお客様が多いこともあり、販売員にも確かな知識や技術が求められます。ご高齢のお客様も多いため、20代30代の販売員も、老眼が進むとどんな見え方がするのかを勉強したり、想像したりしなければなりません。例えば、歯医者さんであれば、加齢とともに治療中に手元が見えにくくなったり、細かな作業がしづらくなったりといった悩みが増える傾向があります。眼鏡づくりを通して、職業特有の悩みや仕事へのこだわりなどを知って、それに応える接客ができるのも、眼鏡販売の面白さです。

伝統を守りながら、新しい扉を開く。

当店での接客は本当に楽しいですね。特にフレーム選びのときは、お客様に負けないくらい自分も楽しんでいます。眼鏡一本で人の印象は大きく変わりますし、自分に合った眼鏡を発見した喜び、自分の新しい魅力を表現できる眼鏡に出会えた喜び、見えないものが見えるようになった喜びなど、多くの感動を提供することもできる仕事です。眼鏡好きはもちろん、接客が好きな人、お客様との会話や長年にわたるお付き合いを大切にしていきたい人には、特に楽しい職場だと思います。今後の目標は、より開かれた雰囲気の店にしていくこと。会員制の良さは残しつつも、もっと入りやすい店、入ってみたくなる店にしていきたいです。SNSで当店に興味を持つ若いお客様も増えています。これから何ができるかも、一緒に考えていきましょう。

メニュー